続ける事の難しさ

「続ける」って最初は、簡単なことだと思っていました。

でも、私は、何をやっても続かないんです。

最初にそれを思い知らされたのは日記帳をもらった時のことでした。


もらった時は、とても喜んで毎日日記を書いていました。

1ページ目はまるまる1ページうめつくすぐらいたくさん書きました。

その次の日は、機能の半分ほどに減っていました。


それから日が経っていくほど、どんどんかく量が減ってきました。

そして、もらって1週間ほど経った時には、その日記帳はもうどこにあるかわからなくなっていました。

その時はまだ忙しい日が続いたからだと思い込んで、また別のノートを買ってきて、日記を書き始めました。


それでもまた1週間後には書かないようになっていました。


そんなことが何度もあって、私は何をやっても続かない人間なんだなと気づきました。


続けることがどんなに難しく大変なのか、最初の頃には分かっていなかった自分が、今思えば、ただも馬鹿だったなと思います。


【PR】
ミュゼ 札幌