温泉女子

私は大のお風呂好きで、入浴には毎日1時間以上かけている。

お風呂で汗を流して、体の中の余計なものを出してすっきりしたいのと、暖まって疲れをとりたい。

忙しくて温泉旅行になかなかいけないのだけれど、実家に帰ると近くの温泉に必ず行くので、そんな気軽な温泉でも私は好きなのである。


お風呂が好きなのは美容に興味を持ち始めたからである。

ハリがなくなってきて気になりだして自分でいろいろ試すようになった。

湯船につかることで体が温まり、保湿にもいいのでシャワーではなくきちんとお風呂に入るようになって、お風呂好きに変わった。


国内旅行ならそれ程お金をかけずに行けるし、週末だけでも間に合うのでもっと国内の温泉を今年は楽しみたい。


栃木の那須塩原

カップ麺いろいろ

職場の男性が毎日昼食に日替わりでカップ麺を食べているので、そのバラエティの豊かさを楽しませてもらっている。

私の好きなのは日清食品のカップヌードルという定番中の定番で、もちろんそれを持ってくる時もあるが、ほかにもきつねうどんや、焼きそばなども持ってくる。

最近は変わり種としてトムヤムクン風ヌードルやグリーンカレーヌードル、担々麺やカレー入りの焼きそばなども持ってきて食べている。


本当に美味しいのかなと思って味を尋ねてみると、確かにそれらしい味がするが、汁までは飲めない、やっぱりカップ麺だしその程度の味だ、という答えが返ってきた。


でもたまには変わったカップ麺を食べてみようと思う。

今度、スーパーで安売りしていたら買ってみよう。

「家族」にいとしく思ってもらえたら、しあわせ

我が家では、「セキセイインコ」を飼っています。

両親に聞くと、30年くらい、代替わりしつつ、私たち家族を癒してくれているそうです。

癒しと、笑いと、喜びを運んでくれる、小さな「セキセイインコ」たち。


最後には、「悲しみ」も運んでくれますけれど、ただ「悲しい」だけではありません。

何度も別れてきた中で、「いとしさ」や「いつくしむ心」や「しあわせ」も、学ばせてくれました。


「鳥に話しかけるの?」と聞かれたり、「鳥を病院に連れて行くの?」と言われたりしましたが、犬や猫と同じ、「家族」ですから。


抱きしめたりはできませんが、ちゃんと、いつくしむ心は感じます。

「家族」に、いとしく思ってもらえていたら、それだけでしあわせだなと思います。

骨を強くするために出来ることは?

骨を強くし、骨量の減少を予防するには、運動がとても大切になります。


また、サプリなどの補助食品などでカルシウムの補強をし
予防する人もいるようです。


押さえる箇所は骨などに負荷をプラスすることが大切で、
ゲートボールやランニングなどが骨の量を増す運動がよい傾向があります。


他に、バランス感覚が必要な運動など骨折を防ぐことに役立ちます。


スポーツは骨を強くするのですが、年をとった女性が激しい運動などで自分の体を動かすと、
卵巣というところで作られる女性ホルモンの分泌が抑えられ、骨の密度が少し減少することがあるそうです。


年配者の急なスポーツは駄目だと考えられていますし、適度な運動が良いと言えるでしょう。


骨といえばカルシウム!と思いがちですがカルシウムだけを摂取しても、
ビタミンDの働きなしでは体が吸収されません。


バランス良く取り入れることで、腸からのカルシウム吸収率は良くなります。


取り入れたカルシウムを骨にするには、ビタミンK2の働きが必須になります。


ビタミンK2を多く含む納豆は、骨粗しょう症予防に役立つことでしょう。


良い食事生活と適度な運動が骨を頑丈にする為には重要と言えそうです。


【PR】倉敷市酒津のおすすめ整骨院

会社の上司のパソコンを修理

今日会社に出勤して始業前まで休憩室で過ごしていると私の上司に呼び出されました。


始業前から何か業務命令でも言われるのかと思ってドキドキしてたのですが言われた事は家で使っているパソコンが起動してもすぐに固まってすごくストレスを感じてるのでパソコンが得意なら直して欲しいとの事でした。


上司である立場なので仕事内容はパソコンを使う作業が殆どなのでそれくらい自分で直せるだろうと心で思いました。


私は普段から趣味で触っているので数人の友達の物も作ったり直したりした経験があるのですが修理ともなるととても面倒で時間が取られてしまうのでできればやりたくありませんでした。


ただ上司だったので仕事では違う所で少し点数を稼いで置こうと思ったので症状も聞いていないので直せるかわからないのですがやってみる事にしました。


上司にやってあげる事を伝えるといつもは命令口調ですが今回はお願いしますと言って来ました。


ちょっと上司の気分になって嬉しかった瞬間でした。


パソコンは後日持って来るらしいので後は直せる症状であったらいいなと願っています。

原付で大分に行ったときの感想

私は熊本に実家があって、実家に帰った時に何度か原付バイクで隣県の大分に行ったことがあります。

大分に行くためには山を越えていかなければならないので、普通は車で行く事が当たり前です。

大分に行った頃は夏場であったが、山から吹きつける冷たい風の影響で、原付で登った時の爽快感が良かったです。

山道を登っていく度に気温が下がって、原付で運転している時の涼しさが心地よかったです。

大分に行く途中で道の駅に寄っていったり、有名な施設などに寄っていって、一人でイベントなどの楽しさを堪能しました。

大分に着いたときはさすがに蒸し暑かったが、近くに多くの温泉があって、山の中にある温泉で旅の疲れを癒しながら大分市内を堪能しました。

【PR】わきが克服

デジタル輪転の時代になれば、1部から作成できます。それも仕掛け次第で、必要部分だけのPDFを使い中綴じへの変更など、自在に運用できる時代になったのです。

マシニングセンターの雄は、顧客もITに強い企業なので電子カタログ化が出来たのかもしれない。

ITを武器にする営業の育成との相乗効果で、この時代の最先端を切ることができたようです。


カタログ業界(商印の一部)だが、動く金額は、1回数億というのが、目白押しの世界です。

オフセット印刷では、これが商印の目玉なのです。


いいですか、カタログをメインにしているオフセット印刷業は、衰退すると、言い切りましょう・。

それも「今年から電子カタログにするから、紙はなし」で、売上数億減です。


2万部は、作らないが、今年1万部、様子を見て、次年度はなし。

となると見てます。


デジタル輪転の時代になれば、1部から作成できます。

それも仕掛け次第で、必要部分だけのPDFを使い中綴じへの変更など、自在に運用できる時代になったのです。