引越しについて

2年に1度は引越ししている。


今まで住んだことがある都市は、東京・大阪・京都・奈良・宮城など様々。


引越しする理由は転職や気分転換、更新料が発生するタイミングでの新しい住居への移動、
自身の状況の変化など色んな理由なのだが、ここまでくると引越し中毒と言えるレベルである。


友人に遊牧民と呼ばれてしまう程、私は引越しが好きなのだ。


何故引越しをここまで繰り返してしまうのか。


簡単に言えば、引越しをして、新しい家での生活を始める時にしか味わえない何とも言えないワクワク感が好きなのだ。


新しい住居で段ボールを荷ほどきし、家具をその部屋に合う様に配置し、
周辺にあるスーパーや飲食店を初めて巡る時のあのワクワク感。


あまり有名ではないけれど、
地元の人に愛されるお店を見つけた時などは自分を褒めてあげたくなる程だ。


こういう小さな楽しみが、
自分が引越しを繰り返してしまう1番の理由なのではないかと思う。


【PR】
佐川急便 単身パックは、単身引越しにいいですよ

有名人になれば発信力も出てきます

有名人を見ることなんかは、なかなかないのですが、
先日安倍総理が大阪に来ていたようですね。


1日前に通天閣に行ったので、もしかすると逢えていたのかと思うと、
テレビを見ながらドキドキしてしまいました。


大阪の通天閣の下の、ダルマという店で串カツを頂いていましたね。


店主が言った言葉が、とても洒落が効いていましたね。


「総理にお願いがあります。

ソースは2度つけ禁止ですのでしないでください。

」という言葉でした。


まあ、取材陣と護衛陣のいるあの場面で、突っ込んだ質問は出来ないでしょうが、
その言葉を出しただけでも大きな一言だったと思います。


有名人に逢う機会もありませんが、しゃべる機会なんてまずありません。


有名になって発信力がないと、言葉もかき消されてしまうのでしょう。


良い世界を作り上げて欲しいと思いますね。

写真

デジカメの写真をそろそろ現像にださなくては~と、
現像に出す写真を抜粋していたのですが、
かなり厳選しても合計300枚になってしまいました。


ちなみにこれ・・息子の約5ヶ月分です。


なかには驚く人もいるかと思いますが、これでもかなり減ってきているんです。


というのも私、息子を出産したばかりの時には
毎日毎日、たいして変わり映えのない息子を撮りまくり、
出産~3ヶ月までで700枚、プリント注文したという、
かなり親バカが垣間見れる成果を残しております。


もともと写真など記録に残すことは好きでしたが、
それにしてもわずか3ヶ月間で700枚写真を印刷に出したのは初めてでした。


他人から見ると、ほとんど同じような写真にみえると思うんですが、
親からみると微妙な表情の違いでどれも捨てがたくて
「あ~これも可愛い!」「あ~これもちょっと違う笑顔なんだよな~!」
なんて言いながら抜粋できているようでできていないんでしょうね。


一体我が家のアルバムは何冊になっちゃうんでしょうか。

自分で言うのも変ですが、心配です。

洗車後のジュースは美味しいです。

黒の軽自動車に乗っています。

普段買い物へ行く時や、子供の送り迎えなどに使っています。


主人は別の車に乗っていますので、ほぼ私の車となります。


車は汚れると見た目も悪いし、気分的に嫌です。


ですので、時々ガソリンを入れるついでに「洗車」もします。


洗車後は車がピカピカになるので、好きな作業です。


季節は、春や秋が一番好き。

夏の暑い日には、暑過ぎて楽しく洗車はできません。


また、冬の寒い日には、手がこわばるし風も強いしで、たちまち風邪を引きます。


気候の良い日の「洗車」が、気持ち良いものです。


休みの土日には、子供も喜んで行きます。

もちろん、手伝ってくれます。


拭き取り用の布で、真剣に拭いてくれます。

子供は上手く拭き取れない部分もありますが、
それは、大人が後で拭き取れば良いんです。

みんなでして、楽しいのが一番です。


洗車後、ガソリンスタンドの端っこにある「自動販売機」でジュースを飲みます。


子供もこれが、楽しみなんでしょうか。

洗車して、
綺麗になった車をバックに飲むジュースは美味しいですよ。


【PR】
東京で車を高く売る方法はこちらから

続ける事の難しさ

「続ける」って最初は、簡単なことだと思っていました。

でも、私は、何をやっても続かないんです。

最初にそれを思い知らされたのは日記帳をもらった時のことでした。


もらった時は、とても喜んで毎日日記を書いていました。

1ページ目はまるまる1ページうめつくすぐらいたくさん書きました。

その次の日は、機能の半分ほどに減っていました。


それから日が経っていくほど、どんどんかく量が減ってきました。

そして、もらって1週間ほど経った時には、その日記帳はもうどこにあるかわからなくなっていました。

その時はまだ忙しい日が続いたからだと思い込んで、また別のノートを買ってきて、日記を書き始めました。


それでもまた1週間後には書かないようになっていました。


そんなことが何度もあって、私は何をやっても続かない人間なんだなと気づきました。


続けることがどんなに難しく大変なのか、最初の頃には分かっていなかった自分が、今思えば、ただも馬鹿だったなと思います。


【PR】
ミュゼ 札幌

一所懸命努力をするということ

一生懸命努力をするといいことはあると思います。


最近特にそう感じます。

子供の時は努力は報われるとは限らないと思っていました。


でも今は努力は裏切らないなあと思っています。


努力とは机に向かって勉強をするということです。

これはかなり大変なことですね。


時間もかかりますし、根気も必要です。


でもそれを毎日続けていると、どんどん自分が洗練されていくような気がします。


勉強も最初はきついですがだんだん面白くなります。


勉強を毎日やろうと思ったら退屈な日は殆ど無いと思いますね。


やはり、毎日一生懸命勉強を頑張っていると自分の人生も輝いてくるのではないでしょうか。


勉強は大変ですけど、でも面白いのです。


受験生はちょっと羨ましいですね。


明確な目標がありますし、頭が柔らかい時期にたくさん勉強できます。


周囲の人もサポートしてくれるのですから、一生懸命勉強するべきだと思います。


でも、自分も受験生の時はあまり勉強しなかったのです。


やはり遊びたい時期と勉強をしなくてはいけない時期って重なりますね。


難しいものです。

将来のためのスキンケア

よく口にする韃靼そばに含有されているシス・ウルベン酸などと呼称される物質の中にはチロシナーゼなどと呼称される物質の肌に対する美白活動を滞らせて、美白に有効な物質として目立っています。

いまはなくても将来のしみとしてできたら嫌なものです。


遺伝子も関わってきますので、父か母の片方に毛穴の大きさ・黒ずみのレベルが酷い方は、両親と同様に毛穴が広範囲に及ぶと考えられることもあります。


将来のことを考ないで、見た目だけの美しさを求めたあまりにも派手なメイクが今後の肌に重いダメージを与えることになります。

肌の状態が良いうちに間違いのないお手入れを身に着けましょう。


肌のお手入れは将来を見通して、しっかりとただしい方法で行っていきたいものですね。

ウソをつくと後が厄介です

基本的にはウソはつきません。


でも、時と場合によってはウソも必要かなと言う時は有ります。


しかし、ちょっと嫌な気分にはなります。


会社ではミスをしたら正直に話します。


ウソを付いたり曖昧な事を言うと突っ込まれるので。


ごめんなさいを言う時にはなるべく被害を最小限に抑えます。


でも、仕事はずっと続く物ですしいつまでも引きずらない様にはしています。


ウソを付くと結構引きずります。


ので、その場逃れのウソは止めようと心に誓っています。


そちらの方がさっぱりして良いです。


人って意外と余計な事は覚えている物です。


ちょっとキツい時は有ります。


ウソも方便とは言いますが、なるべく使いたくは無いです。